Skip to content

a〈aging_care〉 / a04 アルペンローゼ幹細胞

マテリアプリマ a04 アルペンローゼ幹細胞

¥14,300

商品番号:11018


厳しい自然環境に耐える花、アルペンローゼの葉から抽出した幹細胞*を培養。紫外線ダメージを和らげ、乾燥などの外部ストレスから守ります。


〈内容量〉
30mL


*ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、整肌成分


購入数
戻る カートへ お気に入り

商品詳細・全成分

〈こんなお悩みに〉
乾燥・ハリ・弾力・くすみ*

〈使用量目安〉
2〜3プッシュ

〈使用手順〉
化粧水の後、直接お肌に塗布。もしくは手のひらの上で化粧水とまぜてご使用ください。

〈ワンポイントアドバイス〉
年齢サインが気になる部分に直接塗布もおすすめ。

〈おすすめの組み合わせ〉
◆ 乾燥肌に①
a04 アルペンローゼ幹細胞+m06 サクラン

◆ 乾燥肌に②
a04 アルペンローゼ幹細胞+m01 ヒアルロン酸+m07エラスチン

◆ 敏感に傾いた肌に
a04 アルペンローゼ幹細胞+m05 アミノ酸

※こちらの組み合わせはごく一部です。その他のお悩み、一人ひとりに合ったレシピについてはお気軽に店頭カウンターにてお問い合わせください。

〈アルペンローゼ幹細胞とは〉
スイスアルプスの薬用高山植物「アルペンローゼ」の葉から抽出した幹細胞を培養し、得られた培養液を細胞ごとにリポソーム化した原料。
アルペンローゼは標高2000m以上に生育し、気温変化や強い紫外線等の過酷な環境下に適応しており、欧米では古くから薬用植物として使われます。

*乾燥によりキメが乱れた肌印象

〈全成分〉
水、イソマルト、ペンチレングリコール、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、レシチン、キサンタンガム、安息香酸Na、乳酸、フェノキシエタノール

ご使用上の注意


●お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。
●化粧品がお肌に合わないとき、即ち次のような場合には、使用を中止してください。
 そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮フ科専門医等にご相談されることをおすすめします。
 1.使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
 2.使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
●傷や腫物、湿疹、かぶれ等の異常のある部位にはお使いにならないでください。
●極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所、乳幼児の手の届く場所には保管しないでください。
●天然成分を使用している為、香りや色調に変化が生じる場合がございますが、ご使用には問題ありません。
●開封後はキャップをしっかりと閉め、早めにご使用ください。

レビュー

0 reviews

レビューを追加

レビューはログインしていないと書けません